専門外来紹介

児童精神発達外来

児童精神発達は、診断よりも家や園・学校での関わり方の工夫が大事です。

児童精神発達外来では、言葉の遅れ、集団生活が苦手、学校の行き渋り、不登校、お子様とのかかわり方がわかないなどご心配な症状を伺い診察を行います。日常生活の困りごとだけでなく、園や小学校など集団生活での様子など伺います。必要に応じて、発達検査、知能検査、言語検査などを行います。診断以上に大事なのは、家や園・学校での関わり方の工夫です。

医師、心理士、療育士が日々家でできる対応についてアドバイス

療育を受けるにあたって必要な診断書、福祉的な手当を受けるときに必要な診断書も相談を受け付けております。法人内のクリニックの中には未就学児~小学校低学年のおこさんを対象に療育を行っている所もあります。また、心理士のカウンセリング、プレイセラピーも行っております。他院でカウンセリングをうけたけれどうまくいかない、心療内科・精神科クリニックに行くのは敷居が高いといった声もきくことがあります。小児科クリニックの中で療育などを行っていきます。

お子様の発達は、成長の経過を診ていくことも大切ですので、定期的に診察いたします。お子様が心身ともに健やかに成長できるようにお手伝いいたします。些細なお悩みでも構いませんので、まずは、お気軽にご相談していただきたいと思っております。

この記事の執筆者

さくらキッズくりにっく

藤井 明子

RECRUITING

採用情報

医療事務

コメディカル

看護師

福利厚生

よくある質問

採用の流れ

医療法人社団育心会 Copyright© IKUSHINKAI Medical Group. All Rights Reserved.